リップルキッズパーク ZOOM

リップルキッズパークでのZOOMの使い方完全解説

zoom

まず、最初に言っておきます!

 

ZOOM、思ったより全然簡単でした!!

 

セッティングも実際は何も必要ないですし。

 

なので、まずは過度な心配はここでストップしてください。

 

私と旦那だけかもしれませんが、ZOOMって、一般的にはメジャーじゃないですよね?

 

スカイプの方が馴染みがある・・・という方って、少数じゃないと思います。

 

リップルキッズパークはZOOMとスカイプのどちらかでレッスンを受けることができますが、無料体験レッスンはZOOMのみなんですよね。

 

これって超不便じゃん・・・って私個人的には思うのですが、ZOOMが面倒だからという理由でリップルキッズパークの無料体験レッスンを受けない・・・という判断をしてしまうのはかなりもったいないと思います。

 

そこで、今回は「リップルキッズパークとZOOM」にフォーカスして、リップルで問題なくZOOMを使ってレッスンするできる!って自信をもってもらえるよう

 

  • PC
  • iPad
  • スマホ(android)
  • スマホ(iPhone)

 

上記4種で実際にZOOMにてレッスンを受けた際にメモった画像キャプチャー等をふんだんに使い、手順を完全解説したいと思います。

 

 

ZOOMレッスンのメリット

リップルキッズパークの無料体験レッスンがZOOMでしか受けられないと知った時、何、この面倒な感じ・・・って正直思いました。

 

でも、その後、娘のレッスンや、旦那の大人レッスンなどの回数を重ねていく中で、実は、ZOOMってメリットがあるんだなって認識するに至りました。

 

なぜかというと、ZOOMは生徒側で余計な設定をする必要がないんです!

 

先生サイドでZOOMレッスンの準備をして、生徒はリップルのマイページ内からZOOMレッスンの入り口をクリックするだけで、基本、レッスンに参加できるんですよね。

 

スカイプは、設定をいろいろいじれる分、

 

  • 上手く映像が映らなかったり・・・

 

みたいなことが実際起こるんです。

 

設定をいじれるってことは、何かトラブルが起こった時、原因を特定するのが難しいんですよね。

 

その点、ZOOMなら生徒側で設定をいじれない分、問題が起こる頻度も少ないし、仮に問題が起こっても、やり直すことでクリアーされたり、問題の特定がしやすいのかなー・・・と、実体験を通じて感じています。

 

要は、最初の部分、つまり、ZOOMレッスンに上手くは入れれば問題がないので、以下、画像付きでしっかり解説しましたので、ぜひ参考にしてみていただければと思います↓↓

 

PCでのZOOM

早速、PCからZOOMにてリップルキッズパークのレッスンを受ける手順をお伝えします。

 

レッスン予約をしてZOOMを選択すると、マイページ内の右上に「レッスンルーム」と書かれたドアが現れます。

 

その後、レッスン時間の5分ほど前になると、「準備中」と書かれたドアに変ります。

 

これはレッスンを担当する先生がZOOMでのレッスンのための準備を開始したというタイミングです。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

先生側でZOOMレッスンの準備が整うと、中からキャラクターがドアから飛び出してるような表示に変ります。

 

そうなったらドアをクリック。

 

「ZOOMが起動します。表示内容に従って入室してください」の表示が現れます。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

この後は、自動で進んでいきます。

 

以下のような画面に変り、ブラウザー上部に
「ZOOM Meetingsを開きますか?」のダイアログが出てきますので、[ZOOM Meetingsを開く]をクリック。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

以下のような画面に切り替わります。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

さらに以下のような画面が新たに現れます↓

 

その画面に自分が小さく映った状態です。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

ここで、[どのようにオーディオ会議に参加しますか?]の表示が出るので↑

 

[コンピューターでオーディオに参加]をクリックします。]

 

 

 ↓

 

ほとんどZOOMのレッスン画面が現れ、[コンピュータのオーディオを使用中です]という黒い帯が表示されますが、すぐに消えます。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

先程の黒い帯が消えたら完了、レッスンスタートです。

 

PCでのZOOMによるレッスン

 

 

iPad(タブレット)でのZOOM

次はiPadでのZOOMレッスンです。

 

PCの時と同じように先生側で準備が整うと、中からキャラクターがドアから飛び出してるような表示に変ります。

 

そうなったらドアをタップ。

 

「ZOOMが起動します。表示内容に従って入室してください」の表示が現れます。

 

 ↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

[このページをZOOMで開きますか?]と訊かれるので[開く]をタップ。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

以下のような画面に変り↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

次に、以下の画面↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

最後に[名前を入力してください]と出るので、[〇〇のiPad]と入力して[続行]をタップ↓

 

ちなみに、[〇〇のiPad]は、自動で入力されていました。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

背景の表示だけが自動で変わっていきます↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

次の自動で背景だけが変化↓背景が黒くなりました。
ダイアログはそのままですね。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

[Zoomがカメラへのアクセスを求めています]が出るので[OK]をタップ↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

次に、[Zoomは通知を送信します。よろしいですか?]と出るので [許可]をタップ。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

[Ripple〇〇(先生の名前)が画面共有を開始しました]の表示に変化↓

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

ZOOMでのレッスン画面が無事表示されました。

 

まだレッスン時間になっていなかったので「レッスンが始まる時間までお待ちください。」と表示されています。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 ↓

 

時間になると表示が切り替わり、先生が映りますので、レッスンスタートです。

 

ipad(タブレット)でZOOMによるレッスン

 

 

スマホでのZOOM

 

 ↓
PC,ipadと同じく、ZOOMで予約するとマイページ内にドアが表示されます。

 

スマホの画面でも同様です。

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン1

 

 ↓

 

先生が準備を始めると[準備中]と書かれたドアに変化↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン2

 

 ↓

 

スマホでも同じく、先生側で準備が整ったらキャラクターが呼びにくる感じでドアが開きます↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン3

 

 ↓

 

ドアをタップすると「ZOOMが起動します。表示内容に従って入室してください」の表示が現れます。

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン4

 

 ↓

 

[ZOOMで開く]の表示が出るので[1回のみ]又は[常時]のどちらかを選択してタップ↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン5

 

 ↓

 

画面が切り替わります↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン6

 

 ↓

 

背景が黒に変り[ミーティングを準備しています]の表示が現れます↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン7

 

 ↓

 

次に[接続しています]に変り↓

 

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン8

 

 ↓

 

[デバイスオーディオを使用中です。]という表示がでました↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン9

 

 ↓
[ズームへのアクセスを許可してください]と出るので[了解]をタップ↓
スマホ(android)でZOOMによるレッスン10

 

 ↓

 

ピントがぼけてしまっていますが、無事、レッスンが始まりました↓

 

スマホ(android)でZOOMによるレッスン11

 

 

iphoneでのZOOM

 

ZOOMでレッスン予約をするとマイページにドアが表示されます。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

単にドアが表示されている状態でドアをクリックすると、次回のZOOMで予約したレッスン時刻と、その時間までお待ちくださいという内容が表示されます。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

PCやタブレット等と同じく、5分前くらいになると「準備中」と表示されたドアに変ります。

 

先生がセッティングを開始している状態です。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

先生の方でZOOMでのレッスンのセッティングが完了すると、以下のようにドアが開いて招かれてる感じのデザインに変ります。

 

基本、ブラウザを再読み込みしなくても、ドアのデザインは自動で変更されますが、一応、マメにブラウザを再読み込みしてチェックした方が無難です。

 

では、ドアをタップ↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

タップすると「ZOOMが起動します。表示内容に従って入室してください」の表示が出ます。

 

この状態でもう1度ドアをタップします。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

ZOOMが自動的に立ち上がります。

 

背景が真っ白な状態を経由します。

 

この時、何もする必要はありません。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

次に青いバーが現れますが、ここでも何もする必要なし。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

ZOOMが完全に立ち上がりました。

 

中国語圏にいるので説明が中国語になっていますが、日本では日本語が表示されます。

 

ダイアログは日本語ですね。

 

「このページでZOOMを開きますか?」と訊いてくるので「開く」をタップ↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

一瞬だけ、以下の表示がでましたが、すぐに自動で次の画面に切り替わりました。

 

なので何もせず待ちました。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

背景白のZOOMのロゴが表示されますが、この画面もすぐに自動で次に切り替わっていきました。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

「Start Meeting」と表示され、中央に「待機しています」と出ます。

 

そのまま待ちます。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

「名前を入力してください」と出ました。

 

[〇○’s iPhone]と既に入力されていましたので、そのまま「続行」をタップ↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

以下が一瞬表示されますが、自動で次の画面に移動します。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

以下の画面で自動での切り替わりが止まりました↓

 

「ZOOMがカメラへのアクセスを求めています」と訊いてくるので「OK」をタップ↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

その後、いくつか画面が変わりましたが、以下の画面で止まりました↓

 

「ZOOMがマイクへのアクセスを求めています」と訊かれるので「OK」をタップ↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

「ZOOMは通知を送信します。よろしいですか?」と訊かれるので「許可」をタップしました↓

 

(※「許可しない」でも先に進めるかもしれません。)

 

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

次に「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」と表示されます↓

 

「インターネットを使用した通話」をクリック↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

iPhoneでも、無事、ZOOMでレッスン画面に到達できました↓

 

ホッとしました。

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 ↓

 

そのまま待って時間がくれば、先生が登場します↓

 

リップルキッズパーク iPhoneでZOOMでレッスン

 

 

 

 

ZOOMで起こりやすいトラブル 公式サイト編&体験談

公式サイトで紹介されているトラブル

まずはリップルキッズパークの公式サイトで

 

  • 先生が退出してしまった
  • 生徒様が退出してしまった/再入室できなかった
  • 生徒様・先生、共に退出してしまった

 

上記ケースについての説明がありますので、よく読んでおくことをオススメしますが、うちでは娘も旦那も含めてかなりの回数をZOOMでのレッスンに当てましたが、上記のようなトラブルは一度も起こっていません。

 

スマホを利用する場合、タップは遅めがベストです

自動で画面が切り替わっていきます。何もタップせずに3回程度自動で画面が切り替わったりするので、途中で余計なタップをしたりすると本来の流れでない方へ転がる場合もあります(特に最初にスマホからZOOMを利用する際)

 

なので、タップするのはこれ以上画面が切り替わらないことを確認できてからがベストですから、ゆっくりめに対応し、これ以上画面が切り替わらないなーという感じになってからタップしていくことをオススメします。

 

先生側でZOOMの準備を始める時刻はまちまちです

早い先生は7〜8分前からだったり、遅い先生では開始1分前くらいだったりします。

 

なかなか「準備中」のドアに切り替わらなかったとしても焦る必要はないです。

 

時間が過ぎても始まらなかった場合は事務局(日本語)に連絡しましょう。

 

PCのカメラを別のアプリで起動させているとZOOMで稼働せず音声だけになってしまう場合もある

PCの機種やアプリによっては起こらないかもしれませんが、うちでは、PCで別アプリでカメラが立ち上がった状態だったことを忘れていて、そのままZOOMでのレッスンがスタートしてしまったのですが、その時は、ZOOMでのビデオ通話が機能しませんでした。

 

通話自体はできたのですが、音声通話のみとなってしまいました。

 

厳密には、こちらから先生は見れるのですが、先生の方はこちらが見えない状態。

 

レッスン前はPCのカメラを起動する何らかのアプリを開けていないかチェックすることをオススメします。

 

 

リップルキッズパークでのZOOMの使い方完全解説まとめ

というわけで、リップルキッズパークでのZOOMによるレッスンの実体験をまとめてみました。

 

ZOOMでのレッスンが始まってしまえば、後は問題なくレッスンが進みました。

 

要は最初にZOOMでのレッスンを無事に立ち上げられるか・・・この部分が問題なんですよね。

 

ただ、このページでその部分に関してもしっかり実体験を解説しましたので、「問題なく出来る!」という自信を持っていただければと思います。

 

特に、無料体験レッスンはZOOMでの受講となっているので、このページを参考にし、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてください!