リップルキッズパーク 予約

リップルキッズパークの全5種の予約方法完全解説!

リップルキッズパークについて「予約」という言葉を軸に、様々なパターンの予約を一括して解説してみることにしました。

 

単純に予約と言っても、リップルキッズパークの場合、いくつかのパターンの予約が存在していますので、まずはそれらを各ケースごとに画像にて手順を完全解説していきます。

 

さらに、リップルキッズパークには「会員ランク」というシステムが存在していて、予約と深く関係しているので、そちらにも触れていきたいと思っているのと、予約をストップしたい時の処理についても、こちらで簡単に触れておこうと思います。

 

 

リップルキッズパーク 各種レッスン予約の手順を画像で解説

通常レッスン&無料体験レッスンの予約編

マイページ最上部の「レッスン予約」をクリックします。

 

 ↓

 

 

 ↓

 

無料体験レッスンを受けたい日付のオレンジの枠の「予約する」をクリックします。

 

 ↓

 

 

 ↓

 

該当する先生の一覧が表示されます。

 

 ↓

 

 

 ↓

 

該当する先生をさらに絞り込む場合は、検索機能を利用します。

 

 ↓

 

 

  • 時間帯
  • 可能なレッスンの種類
  • 先生の性別
  • どんな年齢層・性別の生徒から支持をうけているか

 

上記を選んで検索をかけると好みの条件で絞り込むことができます。

 

例として「フォニックスが得意」の欄にチェックを入れ検索をかけてみると、

 

 ↓

 

 

 ↓

 

希望する日では以下6人の先生がリストアップされました

 

 ↓

 

 

好みの条件での絞り込みが済んだら、

 

  • 講師の雰囲気
  • 講師が得意なこと
  • 希望の時間枠が空いているか

 

など、それぞれ優先したいポイント等を確認し選択します。

 

 ↓

 

選択したい講師が決まったら、ご自身のスケジュールの都合などを考慮し、緑色の枠「空き」をクリック。

 

 ↓

 

 

 ↓

 

「無料お試し予約をする」をクリックして予約を完了させます。
通常予約の場合は「予約する」と表示されますので、そこをクリック。

 

 ↓

 

 

 

チケットによる追加的な予約編

通常レッスンの予約以外にも、チケットを別途購入し、チケットを使っての予約もあります。

 

基本的には通常レッスン時とな時なのですが、一応、以下、画像にて手順を解説しておきます。

 

まず、チケットが購入済みである必要があります。

 

利用できるチケットがある場合、マイページ内に利用可能なチケット数が表示されます

 

 

 ↓

 

利用できるチケットがあり、且つ、通常レッスンの規定回数に達している状態でレッスン希望日時を指定して検索しすると、以下のような表示がされます。

 

 ↓

 

「この週はレッスン回数に達しています。チケットで予約できます。」

 

リップルキッズパークでのチケットによる予約1

 

 ↓

 

先生の画像をクリックして予約の画面へ入ります。

 

通常レッスン時の予約と同じく、日時や先生を確認し、スカイプかZOOMかの選択をして、オレンジ枠の「チケット5枚で予約する」をクリック

 

 ↓

 

リップルキッズパークでのチケットによる予約2

 

 ↓

 

予約完了画面が表示されます。

 

リップルキッズパークでのチケットによる予約3

 

 ↓

 

予約管理の画面には以下のように、チケットによる予約は「チケット予約」、通常レッスンの予約には「通常レッスン」とそれぞれ表示されます。
リップルキッズパークでのチケットによる予約4

 

 

チケットによる当日割引レッスンの予約編

チケットを購入すると「当日割引レッスン」を受けることができます。

 

レッスン開始まで4時間を切ったレッスンは当日割り引きレッスンとして、チケットを所持してる人だけが割引価格で予約することができます。

 

チケットによるレッスン予約は通常は5枚なのに対し、当日割引レッスンは3枚で予約できます。

 

マイページTOPに「日別空き状況(当日割引)」という項目があります。

 

お気に入りの先生を登録していると、「先生空き状況」の隣に「日別空き状況(当日割引)」が表示されるので、注意して見てみてください。
 ↓

 

ここにその日の4時間を切ったレッスンの先生の画像が表示されます。

 

先生を選び画像をクリック。

 

当日割引予約1

 

 ↓

 

確認画面にジャンプします。

 

内容を確認し、スカイプかZOOMかを選択し、「チケット3枚で予約する」をクリックして予約完了です。

 

当日割引予約2

 

 ↓

 

マイページTOPの予約状況に反映されました。

 

 ↓

 

当日割引予約

 

 ↓

 

チケット3枚(通常5枚)で予約可能なので3枚分確かに減った状態となりました。

 

 ↓

 

予約前

 

当日割引予約前のチケット数

 

 ↓

 

予約後

 

当日割引予約後のチケット数

 

 ↓

 

尚、会員ランクによって直前予約できる時間が異なります。

 

  • 45分前まで予約可能 →ブロンズ、シルバー、ゴールド
  • 30分前まで予約可能 →プラチナ以上

 

キャンセルに関してですが、当日割引レッスンは既に4時間を切った状態なので、予約したらキャンセルはできません

 

その部分は注意が必要です。

 

もしレッスンを受けられなくなった場合は、欠席扱いになるので、使ったチケットは払い戻しされません

 

+1Day予約=先行予約

リップルキッズパークには「+1Day予約」という有料の先行予約の仕組みがあります。

 

生徒は在籍期間や消化レッスン数によって会員ランク分けされていて、例えば、最下位のブロンズ会員は13日先までの予約ができるようになっていますが、「+1Day予約」を利用すると14日先までの予約ができるようになります

 

「+1Day予約」を利用するには別途チケットを購入して、チケット2枚を使って予約を入れる形になります。

 

チケットの詳細やチケットの購入手順などは別ページにて解説するとして、ここでは、「+1Day予約」の手順をお伝えします。

 

 ↓

 

くり返しになりますが、「+1Day予約」はチケット2枚が必要です。

 

チケットが足りているか、最初に確認します。

 

「+1Day予約」1

 

 ↓

 

「+1Day予約」を使って予約を取りたい先生のスケジュール、及び、レッスン枠を確認しクリック。

 

「+1Day予約」2

 

 ↓

 

確認画面が表示されます。

 

[上記の注意点を承諾して【+1Day予約】]をする」をクリック。

 

「+1Day予約」2

 

 ↓

 

すると、先程迄の表示の下に新たにオレンジ枠の[予約する]が表示されるのでクリック。

 

「+1Day予約」3

 

 ↓

 

予約完了の画面が表示されます。

 

間違いないか確認しましょう。

 

 ↓

 

「+1Day予約」5

 

 ↓

 

マイページTOPの「予約状況」にも表示されますので再度確認しておきましょう。

 

「+1Day予約」6

 

仮に間違って予約してしまった場合はキャンセルできます。

 

↓下で解説しているレッスンのキャンセル手順と同じです。

 

 

予約のキャンセルのルールと手順

キャンセルはレッスン予定時間の4時間前までとなっています。

 

4時間を割り込んでもキャンセルは可能ですが、その際は「消化扱いのキャンセル」となってしまい、既定の回数の1回分を使ってしまう事になります。

 

つまり、キャンセルというより欠席の扱いになっていまうわけです。

 

なので、キャンセルして別の日に予約を取り直したい場合は、開始時刻の4時間前までにキャンセル処理をマイページより完了させる必要があることは、しっかり意識しておくと良いです。

 

以下、予約のキャンセル手順を解説していきます。

 

マイページのトップに「予約状況」が表示されています。

 

リップルキッズパークでのレッスンキャンセル01

 

 ↓

 

キャンセルしたいレッスン予約を選び、「キャンセル」をクリック。

 

リップルキッズパークでのレッスンキャンセル1

 

 ↓

 

確認画面が表示されます。「はい」をクリック。

 

リップルキッズパークでのレッスンキャンセル2

 

 ↓

 

マイページトップの「予約状況」からキャンセルした予約が消えました。

 

矢印の部分、「あと1回予約できます」という表示に変りました。

 

リップルキッズパークでのレッスンキャンセル4

 

これでレッスン予約のキャンセルが完了しました。

 

チケットで予約した場合でも同じ流れでキャンセルする形になります。

 

 

お気に入りの先生を予約するコツ

リップルキッズパークでお気に入りの先生を予約するコツは以下のようになります。

 

他のオンライン英会話のケースと被るところもありますが、リップルキッズパークならではのポイントもあるので参考にしてみてください。

  1. お目当ての先生を「お気に入りの先生登録」する
  2. お目当ての先生の詳細ページのURLを別途コピーして整理しておく
  3. お気に入りの先生のスケジュールが更新される時間にPC前でスタンバイする
  4. お目当ての先生の「空き」が出やすい時間帯や曜日を把握する
  5. どうしても予約したい時は「+1day予約」を使う

 

お目当ての先生を「お気に入りの先生登録」する

リップルキッズパークのマイページでは「お気に入りの先生」を登録することができます。

 

お気に入りに登録しておきたい先生が見つかったら、その先生の詳細ページの右上付近に「お気に入りに登録」があるのでクリック。

 

リップルキッズパークでのお気に入りの先生登録1

 

 ↓

 

クリックした瞬間に登録が完了し、「☆お気に入り[解除]」の表示に切り替わります。
(逆に、解除したい時は[解除]をクリックします)

 

リップルキッズパークでのお気に入りの先生登録2

 

 ↓

 

お気に入りに登録した先生は、マイページTOPの「先生空き状況」にスケジュール内容が簡単表示されます。詳細なのですが、分かりやすい表示形態です。

 

リップルキッズパークでのお気に入りの先生登録3

 

 ↓

 

現在のお気に入り登録中の先生が一覧表示されます。

 

リップルキッズパークでのお気に入りの先生登録4

 

 ↓

 

この機能、かなり便利です。

 

これ、リップルキッズパークの予約のしやすさの一翼を担ってると思います。

 

ちなみにお気に入り登録できる先生の数は、生徒の会員ランクによって異なっていて、ランクが上がるとより多くの先生を登録できる仕組みになっています。

 

  • ブロンズ →2人まで
  • シルバー →3人まで
  • ゴールド →4人まで
  • プラチナ以上 →5人まで

 

お目当ての先生の詳細ページのURLを別途コピーして整理しておく

先生のお気に入り登録は便利なのですが、逆に言えば、お気に入りに登録できる先生の数は限られているとも言えます。

 

その際は、別途、ブラウザのお気に入りなどにフォルダと作ってURLをブックマークしておくと便利です。

 

特に予約を入れるタイミングで、まごまごしてると予約枠が埋まってしまうので迅速な行動が必要なので、いつでもお気に入りの先生のスケジュール画面を呼び出せるようにしておくと本当に便利です。

 

お気に入りの先生のスケジュールが更新される時間にPC前でスタンバイする

リップルキッズパークの先生のスケジュールは毎日更新されます。

 

毎日決まった時間に更新されるので、数分前からPCの前でスタンバイしておき、更新と同時にお目当ての先生の希望の時間のレッスン枠を押さえることが大事です。

 

本当に人気の先生の枠はすぐに埋まってしまうので、更新直後に予約を入れられる環境を整えましょう。

 

尚、スマホだと情報が見にくく時間がかかるので、PC,又はタブレットでの予約作業をオススメします。

 

お目当ての先生の「空き」が出やすい時間帯や曜日を把握する

自分のお気に入りの先生が「人気の先生」だと、希望の時間に予約が取れないだけでなく、予約自体が全く取れない・・・なんてことに遭遇します。

 

それでも取りたい場合は、その先生の「空き」が出やすい時間帯や曜日を日頃からチェックすると良いです。

 

先生によっても違いますが、概ね、

 

  • 15時前後
  • 22時以降
  • 午前中から14時くらいまで(昼間を担当してる先生のみ)

 

この時間帯は人気の先生であっても意外と「空き」が出る場合があるので狙い目です。

 

普段からちょこちょこチェックを入れ、キャンセルなどによって「空き」が出ていないかマメに確認しましょう。

 

どうしても予約したい時は「+1day予約」を使う

基本オススメはしませんが、お気に入りの先生の予約でいっぱいなんだけど、どうしても予約を入れたい場合は「+1day予約」を利用するのもアリです。

 

これはリップルキッズパーク独自のシステムで、チケットを別途購入し、その中から通常2枚を使って、予約制限日数のさらにもう1日先を予約できる仕組みです。

 

これを使ったからと言って確実に予約できるわけではありませんが、使わないよりは格段に予約できるチャンスは広がるので、どうしても・・・という場合にはオススメです。

 

ちなみに、「+1day予約」を使って予約した場合でも、レッスン時間の4時間前であればキャンセル可能であり、使ったチケットも払い戻されます。

 

明確な理由がある場合は「お休み申請」 ルールと申請手順

ここまでリップルキッズパークでの様々なタイプの予約について手順をお伝えしてきましたが、ここで、リップルキッズパークのルールについてお伝えしておきたいと思います。

 

リップルキッズパークは週単位でレッスン回数が決められています。

 

なので、週1回コースなら1回、週2回コースなら2回をその週で消化する必要があります。

 

原則、その週のうちに所定の回数を消化しなければなりません。

 

が、年間8回まで、理由があれば翌週以降に繰越してレッスンを受けられるようになります。

 

そのためには「お休み申請」を行うことが必要です。

 

リップルキッズパークのマイページTOPにて、「お休み申請」から入っていきます。

 

 ↓

 

マイページTOPの上部の「お休み申請」をクリック。

 

お休み申請0

 

 ↓

 

又は、左サイドバーの「お休み申請」をクリック。

 

お休み申請1

 

 ↓

 

お休み申請の手続き画面が表示されます。

 

お休み申請3

 

  • どの週のお休み申請なのかの選択
  • お休みする正当な理由の記載

 

上記を済ませて[お休みの申請をする]をクリック。

 

 ↓

 

「申請を受け付けました」の表示がでますので、手続き完了です。

 

[あと「7」週間分申請が可能です。]に表示が変わっています。

 

同時に、「申請中のお休み一覧」に先程申請した内容が表示されていますので確認しましょう。

 

お休み申請4

 

 ↓

 

払い戻しはチケットにて行われます

 

申請承認後に追加される形になりますので、後日、そのチケットを使って新たにレッスン予約をする形になります。

 

 

まとめ

以上、リップルキッズパークの様々な予約の手順をまとめてみました。

 

今後、実際に無料の体験レッスンや正式加入後、マイページ内で迷い予約の仕方がつまづくかもしれません。

 

そんな場合はぜひこのページを活用していただければなと思います。