リップルキッズパーク 親

リップルキッズパークは子供の親であれば大人でもレッスンOK、なのですが・・・

リップルキッズパークは親もレッスン可能

 

リップルキッズパークでは生徒の親であれば大人でも受講できるというルールがあります。
(1つのアカウントで子供の代わりに親が受けることもできますし、兄弟でレッスン枠をシェアすることも可能)

 

公式サイトにも以下のように書かれていますので引用してみます。

 

リップル・キッズパークではご家族でのレッスンを推奨しています。またお子さんが風邪でダウンしてしまったときに、ご両親が代わりにレッスンを授けなんてこともOKです。お子さんそっちのけで自分がハマってしまった、なんてご両親もいらっしゃいます(笑)

引用:リップルキッズパーク公式サイト

 

でも、果たして本当に、リップルキッズパークで親がレッスンを受けることが歓迎されているのか?

 

リップル側はそう決めていても、実際にレッスンで相対するのはフィリピン人の先生たちですからね。

 

子供専門のオンライン英会話であり、そのための厳しめの研修をガッツリ通過してきた先生たちですから、親である大人をレッスンするのって本音の部分で良く思ってくれてるんだろうか・・・?

 

気になるのは私だけではないと思います。

 

といわけで、それらを確かめるべく、「親、それも父親、それも40代後半」であるうちの旦那が実際に5回にわたりレッスンを受けてみました!

 

その体験談をお伝えしてみようと思います。

 

以前、全ての先生の予約獲得数とレッスン稼働率のデータを徹底調査しましたが(結果は別ページにて公開)、その調査結果も利用しながら、今回担当してくれた先生の印象やレッスンの内容、詳細な流れなどについてまとめています。

 

では、うちの旦那の体験談スタート☆

 

 

48歳のうちの旦那の「親・大人のレッスン」体験談 全5回

というわけで、早速、うちの旦那「父親、48歳」の全5回にわたるレッスン体験談をお伝えしていきます。

 

先に簡単にトータルな感想をお伝えしておくと、

 

親(大人)のレッスン全然余裕ー!

 

48歳のパパでも何ら違和感なくレッスンを受けることが可能でした!!

 

ほとんどの場合、親(大人)のレッスンはママが受けることが多いと思いますので、ママならもっと余裕だと思います。(うちの旦那で余裕だったのですから)

 

親のレッスン体験 1回目

先生のデータと感想
講師デビュー年と性別 2017年 女性
男子からの支持率 39%
女子からの支持率 61%
0〜3歳からの支持率 30%
4〜6歳からの支持率 32%
7〜12歳からの支持率 18%
13歳以上からの支持率 20%

予約獲得数とレッスン稼働率の調査ではTOP30までにランクインしていなかったのですが、15時以降はかなり予約で埋まっているし、平日のお昼過ぎの時間帯や、土日もレッスンを担当していて、一定以上の人気を確保してる先生でした。

 

とても明るい感じの先生で、旦那曰く「楽しかった」とのことです。

 

1回目は初めてスマホ(android)を使い、通信アプリはZOOMにてレッスンを受けてみたのですが、なぜか上手く立ち上げることができず断念。

 

PCに急遽変更したものの、今度は旦那のミスでビデオなしの音声のみのレッスンとなってしまいました。

 

生徒の親のレッスン、それも48歳の父親の初レッスンということで、旦那も、横で見ていた私も、快く受け入れられるんだろうか・・・とドキドキしていたのですが、「えー、ビデオ通話じゃないんですかー?すごく残念です。」みたいな先生の反応でした。

 

この言葉で、旦那も私も、「あ、親、それも父親であっても、特に違和感なくレッスン受けてもOKなんだなー」と実感できホッとしました。

 

親のレッスン体験1回目の内容

1回目ということで、フリートークでした。

 

と言っても、先生がどんどん質問を浴びせてきます。

 

ま、実質的には旦那に自己紹介をさせる、という流れの質問が続いていくという流れ。

 

1回目なので私の方もメモを取るのを忘れてしまったのですが、内容的には2回目の先生から受けた質問内容と似通っていたと思います。

 

うちの旦那にとって最初のレッスンでしたので、レッスン後に「英語力レベル判定」のデータが反映されました。

 

結果は、な、なんと「レベル7」という驚きの判定!

 

リップルキッズパークでの親の英語力判定結果

 

旦那的には、英語でこんな感じでしっかりトークするのはかなり久しぶりで、最近、英語の勉強なんか全然しておらず、かなりボキャブラリー的にもかなり危なっかしい感じでしたので、ホントびっくりでした(笑)

 

TOEIC700点台後半なので、まあ、妥当なのかもしれませんが、本人も「最近全然英語使ってないからレベル7とは驚き・・・」とのことでした。

 

 

親のレッスン体験 2回目

先生のデータと感想
講師デビュー年と性別 2011年 女性
男子からの支持率 52%
女子からの支持率 48%
0〜3歳からの支持率 27%
4〜6歳からの支持率 21%
7〜12歳からの支持率 19%
13歳以上からの支持率 32%

15時以降はほぼほぼ全て予約で埋まってる人気の先生で、予約獲得数とレッスン稼働率の調査ではトップ20に入ってました。

 

夕方以降だけでなく、朝から午前中いっぱいまで担当している先生で、予約が殺到しない午前中のレッスン枠は割と空いていて狙い目でした。

 

さらに、この先生は13歳以上の生徒からの支持率が30%を超えていたので、あまり関係ないかもですが、48歳のパパでもうまく扱ってくれるかも・・・なんてぼんやりと期待しました。

 

親のレッスン体験2回目の内容

前回、うちの旦那、なんと「レベル7」という驚きの判定をいただき、今日から「Interchange1」というテキストでレッスンしていくことに!

 

では、2回目のレッスンの様子をお伝えしていきます。

 

  • 初対面挨拶 
  • 自己紹介→先生からの質問形式
  • どこに住んでるか?
  • 将来、日本に帰るのか?
  • 仕事は何か?
  • 自宅に仕事場があるってことは家は大きいっぽいですね?
  • 子供はいますか?
  • 奥さんは一緒に住んでますか?
  • 親がレッスンを受けるケースってどれくらい? by 旦那
  • 母親が多い、父親はレアケースなどなど
  • 【ここからメインレッスン】 →10時10分〜10時25分
  • ぎりぎりまでレッスン
  • 挨拶は時間がホントになくて「Thank you bye〜」程度でレッスン終了

 

今回も何の違和感もなく、ぜひまた予約してくだいーと軽い営業をかけられるくらい歓迎されました。

 

 

親のレッスン体験 3回目

先生のデータと感想
講師デビュー年と性別 2018年 女性
男子からの支持率 49%
女子からの支持率 51%
0〜3歳からの支持率 53%
4〜6歳からの支持率 14%
7〜12歳からの支持率 13%
13歳以上からの支持率 20%

公式サイトの講師紹介の画像などの見た感じも可愛いのですが、レッスン中、旦那とフリートークしてる時の笑顔や雰囲気が女性の私から見ても可愛らしい先生だなーって。

 

生徒の話をしっかり聴き、トークすることを凄く楽しんでくれてる感じが強く伝わってくる印象なんですよね。

 

でも後からしっかりチェックして気付いたんですが、この先生、0〜3歳からの支持が50%越え!

 

レッスンのほとんどは3歳くらいの子供の生徒だったんですよね。

 

そんな先生が48歳のうちの旦那のレッスンを何の違和感もなくやってくれたんだから、ホント、大人である親がリップルキッズパークでレッスンを受けること自体は、何ら問題はないんだなーって本気で実感できました。

 

そこまで多くのレッスン数を担当しておらず予約獲得数自体はそこまで多くはないのですが、レッスン稼働率は70%以上あり、今年からスタートした先生としては人気をしっかり確保していってる先生だと思います。

 

こういう先生が、2年目、3年目になって予約が取りにくい人気講師になっていくんじゃないかな・・・と思うんですよね。

 

今から予約を入れていって、先生と仲良くなっていきつつ会員ランクをしっかり上げていき、この先生への予約が安定的に確保できるようになっていく・・・これぞ、まさにリップルキッズパークの生徒目線に立った会員ランクの仕組みの本質だな・・・なんて思ったりしました。

 

娘とも相性が良さそうなので注目しています。

 

親のレッスン体験3回目の内容

終始フリートークでした。

 

本当は、Interchange1のテキストを前回の続きからやるつもりでいたんですが、特に要望を出さなくても続きからやってくれるだろうって思っていたんですよね。

 

でも、なぜか旦那とのフリートークが盛り上がっていき、あれ?テキストのレッスンを忘れてるのかな?・・・それとも要望がないのでフリートークという認識だったのか不明ですが、25分の間、ずっとフリートークで終了となりました。

 

(レッスン後の先生からのレビューを見たら、どうやら最初からフリートークのレッスンだったようです)

 

内容的には、先生が質問したり話を拡げたりする形で自己紹介をメインとしたフリートークです。

 

  • 挨拶
  • 趣味について詳しく話させる
  • 食べ歩きに興味があるがフィリピーノフードにも興味あり by 旦那
  • 旦那が食べたことあるフィリピーノフードを伝える
  • 過去、旅行したことがある国について
  • その中で最も好きな外国
  • なぜその国が好きなのか?
  • フィリピンにも行ってみたい by 旦那
  • フィリピンのビーチや食べ物について
  • 先生のおすすめのフィリピーノフード
  • 生魚のサラダがあること
  • アメリカに滞在していたこと by 旦那
  • 旅行先のカナダの良かったところなど by 旦那
  • シンガポールやタイの印象 by 旦那
  • バケーションでの過ごし方 by 旦那

 

だいたい先生が2割、旦那が8割喋ってる感じでした。

 

 

親のレッスン体験 4回目

先生のデータと感想
講師デビュー年と性別 2013年 女性
男子からの支持率 44%
女子からの支持率 56%
0〜3歳からの支持率 39%
4〜6歳からの支持率 20%
7〜12歳からの支持率 12%
13歳以上からの支持率 29%

4回目の先生は元々15時以降を担当していた先生で、現在も15時以降を担当していますが、さらに午前9時以降のレッスンも担当している先生でした。

 

平日15時以降&週末終日に限定した予約獲得数とレッスン稼働率の調査ではTOP30に入っている人気の先生です。

 

こういう人気の先生が、午前中やお昼過ぎレッスンを担当している場合、かなり狙い目です。

 

本来、レッスン予約が集中する15時以降では予約が取りにくいですが、午前中やお昼過ぎまでのレッスンは空きが出やすいですからね。

 

そのおすすめの先生のレッスン枠を、今回は当日割引のレッスンとして予約できました。ラッキー!

 

親のレッスン体験4回目の内容

要望を何も出さず、フリートークのレッスンとしました。

 

最近、うちの旦那はフリートークを基軸にして、どういうスタイルが自分の英語スキルを伸ばせるのかを模索し始めていています。

 

今回は年齢がやや高めで講師歴も長い先生なので、そのあたりのヒントが得られるかもしれないと結構張り切ってました(笑)

 

早速、レッスンの冒頭部で、「間違っている表現や文法はその都度指摘して欲しい」と要望を伝えていました。

 

通常この時間帯はママが多いと思うのですが、パパだったので、先生の方がやや緊張してるっぽい感じがしました。

 

  • 挨拶
  • 簡単な自己紹介
  • 今自由時間ですか?
  • 自宅にオフィスがある旨を説明
  • 英語が結構喋れるのに、どうしてレッスンを取るのか?
  • 英語を忘れないようにメンテナンス、さらにレベルアップしたい旨の説明
  • 娘もレッスンを受けているので都合が良いのでこちらで受けている
  • では、ベターな表現や正しい英語表現をその都度指摘した方が良いですか?という先生からの確認
  • お願いしますー!by旦那
  • 同時に、どの部分が弱点でどの部分を重点的に学習していけば良いかアドバイスをお願いしたいと伝える
  • レッスン後のレビューメール内で細かくお伝えします By先生
  • 仕事以外の自由時間で好きな事は何ですか?
  • 筋トレやウォーキングなどのエクササイズをトータルで表現する際に使うべき言葉について質問
  • その後、時間ややオーバーするまでずっとダイエットに関するトーク

 

今回は先生が生徒側のトークを引き出すというスタイルではなく、旦那のダイエットに関する専門知識に強烈な興味を示した先生が、旦那にいろいろ質問し、それに対して旦那が答えるという、かなり面白い流れとなりました。

 

ただ、旦那は自分が使う表現が英語圏で伝わるものなのかを細かく訊ねたりしていましたね。

 

ああ、こういうやり方もありだなと思いました、特に大人がレッスンを受ける場合は。

 

大人である親がリップルキッズパークでレッスンを受ける場合、自分の英語力をどう伸ばすかを自分自身で考えながら、先生をどう活用させてもらうか・・・この辺りを模索するやり方って結構効果的じゃないのかな・・・なんて旦那のやり方を見て思いました。

 

 

親のレッスン体験 5回目

先生のデータと感想
講師デビュー年と性別 2018年 女性
男子からの支持率 デビュー4日目につきデータなし
女子からの支持率 デビュー4日目につきデータなし
0〜3歳からの支持率 デビュー4日目につきデータなし
4〜6歳からの支持率 デビュー4日目につきデータなし
7〜12歳からの支持率 デビュー4日目につきデータなし
13歳以上からの支持率 デビュー4日目につきデータなし

5回目の先生はデビュー4日目の超新人で若い先生でした。

 

研修レッスンが終わり、やっと本番のレッスンに登場してきたばかりの先生。

 

リップルキッズパークが公開している「支持率」のデータも勿論まだありません。

 

当然ながら、以前実施した「予約獲得数とレッスン稼働率」の調査結果もありません・・・というより、その時には先生としてまだデビューしていなかった状態です。

 

なぜこの先生を選んだかというと、リップルキッズパークでデビュー4日目の先生って

 

  • いったいどんな印象なのか
  • どの程度のスキルを発揮してくるのかが知りたかった

 

・・・というのが大きいです。

 

子供向けのオンライン英会話という位置づけでトレーニングを散々受けてきたので、もしかしたら親である大人、さらに48歳のパパというスペックに違和感を感じちゃうんじゃないかな・・・という一抹の不安もありましたが、結果的にはそんな心配は完全なる取り越し苦労でした

 

親のレッスン体験5回目の内容

デビュー4日目と言っても、よくよく聞いてみると、リップルキッズパークに来る前はESL(English as Second Language)のスクールで先生をしていた方だったので、英語を教えることに関しては経験のある先生。

 

確かに、リップルのオンライン英会話のレッスンの流れには慣れていない部分もありましたが、開始早々、旦那の表現の誤りを指摘して、より自然なものを提案してくれるなど、新人とは言え、しっかりとした実力のある先生だなという印象でした。

 

それと、この先生は確実に指摘して直してくるパターンに加え、旦那の表現が不完全だった場合などは先生自信がそれに後追いする形で「完全な表現を復唱するようなスタイル」をとってくれる先生でした。

 

  • 本気で英語スキルを改善させたい
  • 少しでも生きた英語を吸収したい

 

と考えている生徒にとっては良い先生だなーと感じました!

 

レッスンの流れは以下のような感じでした。

 

  • 自己紹介
  • いきなり年齢を聞かれて戸惑っていた旦那(笑)
  • How are you today?
  • 今日は仕事はないのですか?(土曜日)
  • 自宅に仕事場を設置してるので、時間は自由に調整できます by 旦那
  • そちらの天気はどうですか?
  • ランチは済ませましたか?
  • →ここで的確な表現に直される
  • お子さんはいますか?
  • 奥さんはいますか?何されてますか?
  • [ここで旦那が先程のランチでの表現について再度質問して確認を取る]
  • 他に質問はありますか?
  • 旦那「研修はどうでしたか?」
  • 先生「とても楽しかったですよ」
  • 旦那「リップルが初の英語講師の仕事ですか?
  • 先生「小学生や中学生のESLスクールの先生を以前していました、とても良い経験になりました。」
  • 先生「あなたの仕事は何ですか?」
  • 旦那→ダイエット関連の説明
  • その後、ダイエットに興味を示した先生がどうやって痩せるのかについて旦那に質問
  • 旦那は痩せるための食事と運動の簡単なアドバイスを答えていく

 

はい、という形で女性の先生によくある「ダイエット談義」で時間いっぱいまでフリートークする恒例のスタイルとなりました。

 

リップルキッズパークで親がレッスン Q&A

親がレッスンを受ける際、スカイプのアカウントはどうなりますか?

リップルキッズパークでは、最初に「保護者情報」を登録します。その際に「スカイプ連絡先」を登録するのですが、そこで登録したスカイプ名を使って子供がレッスンを受けていく形になります。

 

親がレッスンを受ける場合も、そのスカイプのアカウントに先生は連絡してきます。

 

うちでは娘のスカイプアカウントを用意していて、それを登録しました。

 

なので、パパがレッスンを受けた時も、娘のスカイプアカウントでレッスンを受けることになりました。

 

いずれにしても、リップルキッズパークでは、スカイプのアカウントは1つ登録し、そのアカウントで、兄弟、親もレッスンを受ける形なりますので、後々、都合が悪くなくならないスカイプのアカウント名を最初に登録しておくと良いです。

 

勿論、あとから変更も可能です。

 

ただ、登録できるスカイプは1つだけです。

 

リップルキッズパークで親がレッスン!全5回パパのレッスン体験談 まとめ

以上、全5回の「親、それも父親、それも40代後半」のレッスン体験をお伝えしてみました。

 

リップルキッズパークでは「子供の親もレッスン受けれるけど、ホントに大丈夫?歓迎されるかな??」

 

・・・という不安は完全に払拭されたことと思います!

 

48歳のパパが実際にレッスンを受けて、これまでの5人の先生が違和感を感じてる様子も全くなかったですし、意外と先生も楽しんでトークしてる感じが伝わってきました。

 

どうせ大人である親がレッスンをうけるなら、やはり、

 

  • 自分の英語スキルの弱点はどこなのかを探ったり
  • その上で如何にこの環境を活用させてもらうかを考えたり

 

みたいなことに思いを巡らせながら受けると、より効果的だなと思いました!

 

皆さんも、お子さんのアカウントでぜひ挑戦してみてください。

 

オススメです。